携帯でスナップログ

アクセスカウンタ

zoom RSS クルマバナ

<<   作成日時 : 2008/10/10 23:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像 あるある この街道はほんとうに私にとって楽園とまでは言いすぎかもしれませんが わざわざ遠いところの高い山、沼地などに行かなくても今の私には此処で充分と自負したくなるようなところだと思います 花図鑑などを見ると結構この辺の近くで撮影された写真が多く載っているようです 今回投稿させて頂きましたクルマバナは 昨日の大慌てをしましたヤマハッカを調べてるうち 偶然に見つかったものです 
画像何日か前に ヤマハッカを撮影した場所からそんなに離れてなくて 道路を挟んで反対側の山際に近い歩道の側でした いつものように携帯電話のバッテリー切れになって家に戻ろうと 歩道を歩いていたら えっ! という感じで発見したのですが その時はスナップに撮れず 急いで家に戻り 充電してまた来てしまいました 予備のバッテリーが欲しいですね そんな手間をかけスナップ収録した物ですが 全体の形が以前に図鑑で見ていたダンギクに似ているのです まさかと思ったのですが花をよく見たらまったく違います どうもシソ科っぽい植物とまでは思っていたのですが何物なのか解からず 下積みになっておりました そんなヤマハッカの出来事で偶然に判明ができましたクルマバナです 時期が少し遅れたかも知れませんが今回投稿させていただきました 
画像クルマバナはシソ科トウバナ属の多年生草本であり 日本は北海道から九州まで及び朝鮮半島に分布し 山野の日当たりの良い草地に生育しています 草丈は20〜80センチぐらいになります 茎は四角形でうっすら下向きの毛が生えています 葉は対生に付き卵形から長卵形をして 基部の方は丸く 5〜15ミリくらいの柄があります 花期は8〜9月頃となっておりますが 10月初め頃まで見られると思います 実際掲載している携帯電話でのこのスナップ写真は10月に入ってからのものです 
画像花は写真でも確認出来るかもしれませんが 対生に付いている葉の上に茎を中心にして斜め上向きに輪を描くように小さな花が輪生しています それぞれの花には線形の小包葉があり萼より長く突き出しています 萼は上下2唇に裂け 普通褐色がかった紫色をしています 淡紅色の花は唇形で大きく開き下唇は深く3裂し 内面に濃い斑点があります このように車輪が軸に付くように 茎を軸として花が車輪状に付いてる様子が判りますね この花の付く姿を見てクルマバナという名前がついたということです

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

スポンサーリンク


Amazon Search

クルマバナ 携帯でスナップログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる